新着情報

一覧表示 RSS
2020/09/28
文京区就労支援講演会のお知らせ

新型コロナウイルスの流行により雇用不安が言われる中、「超短時間雇用」が注目されています。働き方の選択肢の一つとして、「ウィズコロナ・アフターコロナの働き方」についてお話をいただきます。

 「超短時間雇用と地域の障害者雇用の可能性」
〜新型コロナウイルス感染拡大の状況の中で〜 東京大学先端科学技術研究センター 人間支援工学分野准教授 近藤 武夫 氏 /株式会社タイタンコミュニケーションズ 代表取締役 林 秀紀 氏

対 象:企業、支援者、一般区民
日 程:10/9(金)
時 間:14:00〜16:00(受付 13:30)
場 所:文京シビックセンター 26階スカイホール
ZOOMでのオンライン同時開催
参加無料

※事前申し込みをお願いいたします。

チラシURL
https://www.city.bunkyo.lg.jp/var/rev0/0203/8838/2020910152126.pdf

文京区障害者就労支援センター
http://www.city.bunkyo.lg.jp/hoken/shogai/shigoto/shiencenter.html

メール daihyo@bunkyo-shuroushien.jp
TEL:03-5805-1600 FAX:03-5805-1601
2019/09/13
文京区就労支援講演会のお知らせ

企業での障害者雇用の現状と多様な人材雇用をいかに進めていくか、現場での実践的なノウハウを交えながら、働きづらさのある人をいかに支え、共に働くかを考えます。

 「障害者雇用の現状と実践的就労支援」
〜働きづらさのある人と共に働く〜 株式会社エンカレッジ 代表取締役/窪 貴志氏


対 象:企業、支援者、一般区民
日 程:10/4(金)
時 間:14:00〜16:00(受付 13:30)
場 所:文京シビックセンター 26階スカイホール
参加無料

※事前申し込みをお願いいたします。
文京区障害者就労支援センター
http://www.city.bunkyo.lg.jp/hoken/shogai/shigoto/shiencenter.html

メール daihyo@bunkyo-shuroushien.jp
TEL:03-5805-1600 FAX:03-5805-1601 
2018/09/12
文京区就労支援講演会のお知らせ

企業が行う合理的配慮について、特にソフト面での合理的配慮について分かり易くお話いただきます。

「障害者雇用は「働き方改革」の決め手になる
〜障害者雇用の効用について〜 弁護士/小島健一氏


対 象:企業、支援者、一般区民
日 程:9/28(金)
時 間:14:00〜16:00(受付 13:30)
場 所:文京シビックセンター 26階スカイホール
参加無料

※事前申し込みをお願いいたします。
文京区障害者就労支援センター
http://www.city.bunkyo.lg.jp/hoken/shogai/shigoto/shiencenter.html

メール daihyo@bunkyo-shuroushien.jp
TEL:03-5805-1600 FAX:03-5805-1601 
2018/06/26
平成30年度第1回地域交流会 高次脳機能障害のある方の「再び働く」について考える〜復職に向けてできること〜


講師:東京慈恵会医科大学付属第三病院 リハビリテーション科 診療部長 
   東京都高次脳機能障害者相談支援体制連携調整委員会 座長
   渡邉 修 氏

内容:病気や事故などの影響で脳が損傷し生じる高次脳機能障害は周りの方が気がつきにくい障害です。高次脳機能障害の方のリハビリから職場復帰までの流れ、今後のキャリアを考えるために必要なポイント、同じ職場で再び働く上で生じうる葛藤、その対応について講演をしていただきます。

・日時:平成30年7月25日(水)  15時00分〜17時00分(受付14時30分より)
・場所:千代田区役所4階 401会議室(千代田区九段南1-2-1)
・対象:当事者の方、ご家族、企業人事に関わる方、就労支援関係者、テーマに関心のある方
・参加費無料

事前に千代田区障害者就労支援センターまで、お申込み下さい。お申込みの際には、参加する方のお名前、ご連絡先(電話番号)、区内区外在住・在勤について、配慮の必要がある場合はお知らせください。要約筆記、手話通訳はお願いしております。

申し込み・問い合わせ
千代田区障害者就労支援センター
電話 03-3264-2153 / FAX 03-3556-1223
メール chiyoda.syuroushien@swan.ocn.ne.jp

NPO法人 日本就労支援センター Natural Supportとは?

「障がい者の自立と自己実現」を理念とし、障がいのある方へ働く場と作業を提供し、就労や社会復帰に向けた支援と、
一人ひとりが安心して働き続けられるよう就労相談及び就労に伴う生活支援を行っています。

法人の詳細

障がい者就労について

就労支援について

欧米では一般労働市場で支援を受けながら働くことが一般的となっています。さらに雇う側の合理的配慮についても取り決めを行っています。

就労支援についての詳細

日本の障がい者就労事業について

日本にはおよそ2000箇所の授産施設と6000箇所の小規模作業所が活動しています。ここでは障がいのある人が自立や自己実現のため様々な作業を行い工賃が支給されています。

日本の障がい者就労事業についての詳細

ジョブコーチ支援について

ジョブコーチは「職場で仕事を教える人…」とよく勘違いされますが、実際は教えるのは職場の人です。仕事のやり方やコツを一番知るのは職場の人です。

ジョブコーチ支援についての詳細
ページトップへ